J2 選手

松本DF犬飼智也、リベンジの時 「磐田といえばダービーの相手だった」

2016/01/17

J2松本山雅に期限付き移籍しているDF犬飼智也。今週末、ホームでジュビロ磐田戦に臨みます。ちなみにアルウィンのチケットは完売だそうです。

[松本]“清水っ子”犬飼智也「磐田といえばダービーの相手だった」(BLOGOLA)
http://blogola.jp/p/40154

現在、チームは3試合連続無失点中。しかし犬飼智也は前節・山形戦(0△0)などを振り返り、「結果を見れば悪くはないが、自分のところからやられそうなシーンはいくつかあったので修正しないといけない」と反省点を口にする。

今節は総得点でリーグ2位の磐田と対戦。前田遼一、松井大輔、ポポなど豪華なアタッカー陣を前に燃えないはずがない。「クロスからの得点は特にやられないようにしないといけない。クロスを上げさせないことがベストだが、上げさせても良い対応ができれば。(前田は)警戒をしていても点を取れる選手。良い守備をしたい」と磐田のストロングポイント封印を誓った。

その犬飼、ただいま清水から期限付き移籍中の身。清水のジュニアユース、ユース、トップチームと生粋の“清水っ子”だ。「いまは松本の選手だし、そこまで強く意識していない」と前置きしつつも、「自分は清水育ちなので、磐田といえばダービーの相手だった」と口にする。

連続無失点試合を『4』に伸ばせるか。犬飼のプレーに注目したい。

164362912-500x358


昨シーズン途中から松本山雅に期限付き移籍して2シーズン目の犬飼。今や松本の守備には欠かせない選手に成長しました。その犬飼が移籍するキッカケになったかもしれない試合が昨年3月の静岡ダービー。この試合では犬飼がセンターバックとして先発したものの、経験不足を露呈してミスが目立ちチームは1-5の大敗。

最新試合情報|清水エスパルス - 公式WEBサイト
ヤマザキナビスコカップ 第2節
2013年3月23日(土) 13:00 @ヤマハスタジアム(磐田)

犬飼はその試合後、自信を失い落ち込んだと聞きますが、1年で急成長した今の彼ならば大丈夫です。「いまは松本の選手だし、そこまで強く意識していない」と言いますが、そんなことはないはず。恐らく、この試合で一番燃えているのは犬飼本人だと思います。まさにリベンジの時。内に秘めた闘志をプレーで表現してほしいです。

[生]J2 第15節 松本山雅FC VS ジュビロ磐田放送日時:2014/05/24 後6:50
CS800  スカチャン0
Ch.580  スカチャン0
Ch.180  スカチャン0
◆2014 J.League Division 2
対戦:松本山雅FC(H)
ジュビロ磐田(A)
解説/実況:西村岳生/高木直人

 

-J2, 選手
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ