選手 ユース

清水ユース期待の3選手が2種登録へ トップチームでの出場も可能

2016/01/17

清水エスパルスユースのFW北川航也MF宮本航汰DF水谷拓磨の3選手が、今シーズン2種登録されトップチームへの出場が可能になると報じられています。

【清水】北川、宮本、水谷のユース3選手、J出場OK!(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20140206-OHT1T00197.htm

清水ユース所属のFW北川航也(17)、MF宮本航汰(17)、DF水谷拓磨(17)が、近日中にもJリーグの公式戦に出場できる二種登録されることが6日、分かった。清水ではMF石毛秀樹以来となる。

 北川と宮本は、この日から鹿児島キャンプに参加、サブ組に交じって午前・午後の2部練習を行った。ゴール前で質の高い動きをみせた北川が「ユースと違って、一つ一つのプレーレベルが高い。積極的にボールを受けて、早くスピードに慣れたい」と話せば、宮本も「初めて練習参加した時よりもリラックスはできている。(左足首の)負傷明けなので、ケアしながら思い切ってやりたい」と、強気のコメントをした。

 現在の清水では石毛を筆頭に、次々と有望な若手が育ち活躍している。クラブ幹部は「クラブの方針としては、若い選手をどんどん育てて、チームの柱にしたい。ナビスコ杯などでも積極的に使って、高いレベルで競争していってもらいたい」。石毛や加賀美に続く期待の“金の卵”が、Jの舞台に飛び立つ。

20140206-586758-1-L

〔鹿児島キャンプ第5日〕ノヴァコヴィッチ、高木善が連係確認(静岡新聞) 後半に記事あり
http://www.at-s.com/sports/detail/933009687.html

 清水ユースのU―18日本代表MF宮本航汰、同FW北川航也(ともに高2)が鹿児島入りし、6日から練習に参加した。清水関係者は「各年代で代表経験もあり、有望な選手」とし、今季はトップの公式戦出場が可能になる「2種登録」となる可能性もある。

清水の2種登録といえばDF市川大祐MF山本真希MF石毛秀樹などがいわゆる「高校生Jリーガー」として注目を浴びましたが、今シーズンは一気に3人が「高校生Jリーガー」としてトップチームデビューする可能性もあります。

なお、鹿児島キャンプに参加していない水谷君は12月に半月板損傷の手術を受け、やっとユースの練習に合流したところ。焦らず治してユースで、トップで、代表で活躍してもらいたいです。

-選手, ユース
-, ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ