ニュース 選手

ユトレヒトMF高木善朗の移籍をオランダ紙も報じる 現地ユトレヒトファンの反応

2016/01/17

今のところ日本での報道が先行しているユトレヒトMF高木善朗の清水移籍話ですが、オランダでも報じられています。

takagi

高木善朗がJ復帰か? 交渉をクラブ関係者が認める(スポーツナビ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000001-spnavi-socc

オランダのユトレヒトに所属する高木善朗のJリーグ復帰の可能性が高まった。12月17日付けのオランダ全国紙『アルヘメーン・ダッハブラット』は、「ユトレヒトの高木は日本へ戻る。“シャーキー(高木の愛称)”はとても人気者だったが、(チームにとって)真に価値あるものにならなかった。清水エスパルスは高木から(契約書の)サインをもらおうと尽力している」と報じている。

 ユトレヒトのクラブ関係者は同紙に清水との交渉を認めた上で「シャーキーと我々クラブは、ここで成功するためにすべてを尽くした。入団から2年半が経ち、本当の意味でチームのレギュラーにはなれなかったと結論付けないといけない。シャーキーが日本へ戻ろうと希望している一方で、ユトレヒトには多くの若いタレントたちが出始めている」と語っている。

 オランダに来てから2シーズン半、リーグ戦出場34試合でゴールは1。その多くが途中出場だった。それでも、オランダの全国紙が4分の3ページも割いて高木の日本復帰の可能性が高い事を報じているのは、それだけ彼がユトレヒトで人気者だったことを証明している。試合中、高木がウォーミングアップのためにベンチを飛び出すだけで、ゴール裏のサポーターから大きな歓声がわいていた。

(中略)

 高木本人は15日のPSV戦後「(出場機会が無くて)悔しいですけど、次のカンブール戦(18日、KNVBカップ)に向けて準備して行きたいです。(日本での移籍報道に関しては)何も言う事がありません」とコメントしている。


高木の退団は現地フォーラムでも話題になっています。超意訳ですが、「頑張れ!」「身長体重が足りなかった」「いいやつ」といった言葉が並んでいました。

Yoshiaki Takagi vertrekt bij FC Utrecht (FCutrecht.net)

http://www.fcutrecht.net/nieuws/4616

  • シャーキー、日本での成功を祈っているよ!
  • いいやつだったけどユトレヒトでは残念ながら結果は残せなかった。
  • 移籍はシャーキーのためになるだろう。オランダ以外の場所で学ぶことも必要だね。
  • 彼は身長が足らなかったけど、いいやつだったよ。
  • 彼はサッカーをやるには軽量すぎた。フットサルのほうがいいかもね。
  • ステキな奴だったけど、ここで成功するには足りなかった。それでもかろうじてオランダ語や英語は話していたけど。
  • 残念な2年半だったね。彼はプレーすることを望んでいたけど、良くならなかった。
  • 並のアジア人が西ヨーロッパで成功するのは事実上不可能。エールディビジの中位であってもね。
  • 残念だね。彼は成長していたと感じてたんだけど。
  • 彼はほんの少しずつ成長してたね。
  • シャーキーにもユトレヒトにもベターな選択。

ちなみにユトレヒトファンも自分のクラブのディフェンスの不足やお金の無さを嘆いています。清水と同じ境遇のようで…。

高木善朗の加入はほぼ確実。22日の年内最終戦後に帰国しメディカルチェック後に契約という報道も出ています。

 

-ニュース, 選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ