ニュース

天皇杯トーナメント3回戦まで発表!Jリーグクラブは2回戦から出場

今年の天皇杯のトーナメント表3回戦までが発表されました。

清水は2回戦からの登場。福岡県代表vs香川県代表の勝者とアイスタで対戦します。うどん戦争勃発ですな。

勝ち上がると同じJ1の北海道コンサドーレ札幌が参加する山の勝者と対戦です。

今年は天皇杯の日程が改革され、最近では夏に開催していた1回戦を4月に大幅に前倒し。2回戦、3回戦は6月、7月に行われます。

以下、JFAの天皇杯ホームページより。

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 > 大会要項(JFA.jp)
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/about.html

大会日程
【1回戦】 4月22日(土)、23日(日) ◇JFLシードチーム、都道府県代表チーム出場
【2回戦】 6月21日(水) ◇J1・J2チーム出場
【3回戦】 7月12日(水)
【ラウンド16(4回戦)】 9月20日(水)
【準々決勝】 10月25日(水)
【準決勝】 12月23日(土・祝)
【決勝】 2018年1月1日(月・祝)

こう見ると、今まで余裕がなかった準々決勝以降も余裕のある日程になっています。
選手のためにも、チケットを手配するサポーターのためにも良いことではないでしょうか。

清水は昨シーズンの天皇杯4回戦は敗退。昨年の結果→ http://www.spulse.info/matchresult/ec/8117.html

既にJ1のリーグ戦が終わっていたガンバ大阪とアウェイで対戦しましたが、清水はJ1昇格のかかったリーグ戦終盤真っ最中で、主力を休ませるため戦力を落とさざるをえませんでした。

天皇杯の今までの日程はそのような戦力不均衡での試合を強いることもあり、ファンの間からも異論が出ていたところでした。

もっとも、その試合では負けたとはいえガンバの主力に清水の若手を中心としたチームが延長終了直前まで苦しめ手ごたえを感じた試合でしたので、そういう面白みもあったりはしますけれども。

今シーズンは勝ち上がった時にガチなメンバーで勝負して、勝ち上がっていきたいですね。

-ニュース
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ