ニュース

2017シーズンも「小林清水」!エスパルスが小林伸二監督との来季契約更新を発表

2016/11/23

本日、エスパルスは公式サイトで小林伸二監督の来季続投を発表しました。

小林伸二監督は2年契約ということで続投は既定路線でしたが、まずは昇格の功労者の続投を発表し、2017シーズンへのスタートを切りました。

kobayashi

小林伸二監督 来季続投のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35055/

エスパルスの小林伸二監督が、2017年シーズンも引き続き指揮を執ることとなりましたので、お知らせいたします。

【指 導 歴】
1991年~1992年    マツダSC/サンフレッチェ広島 コーチ
1993年~1996年    サンフレッチェ広島 ユース監督
1997年~1998年    サンフレッチェ広島 強化部スカウト
1999年         サンフレッチェ広島 コーチ
JFA中国ナショナルトレーニングセンターコーチ
2000年         アビスパ福岡 サテライト監督
2001年         大分トリニータ サテライト監督
2001年6月~2003年   大分トリニータ 監督※2002年J2優勝(J1昇格)
2004年7月~2006年4月 セレッソ大阪 監督
2006年9月~12月    V・ファーレン長崎 強化部長兼アシスタントコーチ
2007年         アビスパ福岡 チーム統括グループ長
2008年~2011年    モンテディオ山形 監督※2008年J2 2位(J1昇格)
2012年~2015年    徳島ヴォルティス 監督※2013年J2 4位(J1昇格プレーオフを経てJ1昇格)
2016年~        清水エスパルス 監督

「昇格請負人」の異名の通り、小林監督は今シーズン前に清水の監督に就任。崩壊状態だったチームを1シーズンでまとめ上げ、ベテラン・中堅・若手が融和したチームでJ1昇格を達成しました。

小林監督がJ2チームをJ1に引き上げたのは4チーム目とのこと。

改めて、以前に放送されたLOCO!エスパルスのインタビューを見直すと、監督のシナリオ通りの昇格レースでした。

LOCO!エスパルス(9/29)小林伸二監督インタビュー文字起こし

LOCO!エスパルス(7/28)小林伸二監督インタビュー文字起こし

なかなか順位が上がらず焦るサポーターとは対照的に、落ち着き払って「最後にどう笑うかですから」と言ってのけた監督。そして見事にそれを達成しました。

この小林監督のこれまでの経験がなければ間違いなく、清水は今シーズン苦戦していたと思います。

来シーズンはJ1での挑戦となります。小林監督にとっては2014シーズンの徳島ヴォルティスでのJ1挑戦以来のJ1リーグ戦。2014シーズンは徳島で全く結果が出せず、監督自身も悔し思いをしたはず。

2017シーズンのJ1挑戦は清水の選手たちにとっても、監督にとっても、新たな挑戦です。

現在の勢いがあるエスパルスのままJ1に乗り込んでいって、小林清水の力がどこまで通用するのか、今から楽しみです。

先日のサブメンバー中心で臨んだ天皇杯ガンバ大阪戦を見る限り、案外いい感じに戦えるのでは?と期待をせずにはいられません。

小林監督、来シーズンもよろしくお願いします!

-ニュース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ