ニュース

清水に「大営業本部」爆誕!左伴改革が始まるぞ~!

2016/01/16

本日、株式会社エスパルスに3/15付で大営業本部が発足することになったとの組織変更が発表されました。左伴繁雄社長が就任から訴えていた「売りの文化」を作る作業がいよいよ始まります。(実際にはもう初めていると思いますが)

組織変更のお知らせ(清水公式)

http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/28610

■組織変更

1.  営業本部の組織変更
 
・従来の営業本部から、スポンサー、チケット、グッズ等の売り上げを作り込む「大営業本部」を設置し、その責任者として営業担当取締役(竹内専務)を配置する。
・具体的には、営業企画部およびホームタウン推進室を「大営業部」に統合し、人員もこれまでの6名体制から社長を含め14名体制に拡充する。
 また、個人別実績管理を導入することで、「個で稼ぐ集団」の醸成に努め、小口から大口に至る全ての売上拡大を図る。
・営業活動の後方支援部隊として「物販事業部」および「運営事業部」を新設し、事務取扱い機能を強化する。

2.  経営戦略室の新設
 
・経営資源使用の公平性・透明性を担保し、且つ管理の濃淡が出難い事業運営を意図した社長直轄による「経営戦略室」を設置する。
・主たる業務は、以下の通り
①各部門の予実算管理、コスト削減を目的とした集中購買管理、経営の多角化を目指した他業種とのコラボレーションによる新規事業の企画②広報室を経営戦略室の1セクションと位置づけ、従来以上に企業広報を意識したコーポレートメディアオフィサーを配置し、経営戦略的視点を取り入れた情報発信を強化
 
hidaritomo
いつやるの?今でしょ!


あまり「お金、お金」とは言いたくありませんが、強いチームを作るのにお金が必要なのは事実。億単位の補強費を上積みした以上、億単位の売上アップを達成しなければいけません。そこに社長、竹内専務を始めとした大営業本部の社員の皆さんが心血を注いでくださるとのことです。きっと左伴社長ならば達成してくれるのではないでしょうか?期待しています!

このサイトでも微力でしかありませんがエスパルスのお役に立てるようにチケット購入、グッズ購入を呼びかけていきたいと思いますので、皆様是非よろしくお願いいたします。

また、フットボール批評最新号に左伴社長のインタビューが掲載されています。興味のある方は是非。

INTERVIEW[新時代のJクラブ経営論]左伴繁雄(清水エスパルス 代表取締役社長)の反骨
栄光と屈辱を知るプロ経営者は清水エスパルスを変革できるか?/清義明
フットボール批評issue04 日本代表を強くするのは代表監督ではない 今こそ日本サッカー強化のビジョンを示せ
カンゼン
2015-03-06


 

-ニュース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ