ニュース

大榎克己新監督就任「全身全霊をささげたい」 ユース監督には平岡宏章ユースコーチが昇格

2016/01/17

解任したアフシン・ゴトビ前監督に変わって、大榎克己ユースチーム監督がトップチーム監督に就任することになりました。

清水新監督に大榎氏「全身全霊ささげたい」(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20140730-1343003.html

成績不振のJ1清水は30日、アフシン・ゴトビ監督(50)の解任と、元日本代表でユースチームを指揮する大榎克己氏(49)の監督就任を発表した。

静岡市内で記者会見した大榎氏は「エスパルスの監督という夢のような仕事をいただいた。腹をくくって、全身全霊をささげたい」と意気込みを語った。

チームはここまで6勝3分け8敗の12位に低迷する。仙台、C大阪に続き今季のJ1で3チーム目の監督交代となった。

大榎氏は現役時代、清水でJリーグ通算252試合に出場。上位の常連だった1990年代後半のチームを理想に挙げ「順位も含めて、あのころくらいのサッカーに戻したい」と抱負を述べた。残り17試合の目標について「絶対に下のカテゴリー(J2)に落としてはいけないという強い気持ちがある。うまくいけば上位にもいける」と話した。
 
P2014073002561_ohenoki-ns-big

克己さんが「全身全霊で」と言っている以上、サポーターも全身全霊で支えて、応援して行かないといけませんね。
 

また、大榎監督の就任により、ユースチームの監督は平岡宏章ユースチームコーチが昇格することになりました。ユースチームもこれから大事な時期ですから、いい結果を残せるように頑張って欲しいです。

平岡宏章ユースコーチ、 ユース監督就任のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/26234/

【平岡宏章 新ユース監督コメント】
清水エスパルスユース監督を務めることになりました平岡です。2011年から大榎監督のもと、コーチとして携わらせていただきましたが、これからも大榎監督の指導を継承しつつ、少しずつ上積みしていければと思います。また、技術のみならず、サッカーに対する“ひたむきさ”も改めて追求していき、地域の子供たちが憧れ、尊敬する選手を育てていきたいと考えております。
そのために、自らも日々努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

 

-ニュース
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ